teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:150/413 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

選抜甲子園21世紀枠推薦めざして新人戦緒戦快勝

 投稿者:外野席応援OB副團長・中天地メール  投稿日:2007年 9月 2日(日)07時00分0秒
  通報 編集済
  9月1日(土)秋季大会盛岡地区1回戦
盛岡北 000 010 400  5
盛岡一 010 110 012X 6  ホームラン・2塁打:須川(1年生)

9月2日(日)2回戦
紫波   010 003 000 4     H3  E1
盛岡一 212 002 00X 7     H10 E2
先発 田屋舘投手(1年)が10三振奪取、 4番赤沢(1年)須川(1年)の長短打で溌剌とした一高生野球であった。
生徒の参加は少数精鋭、応援委員長前川修二郎(2年)は文化祭で不参加だったが、蛮声の応援歌、法螺貝・太鼓による応援は相手校を圧倒していた。
「嗚呼愉快哉・・ゆかいなり・・」♪
船山賢一外野席OB団長・副団長・久慈勝治氏・吉田氏・千葉國応(S43)氏等も健在、「生涯一高生の会」夏季大会以来の再会を祝した。
代表決定戦は9月7日(金)12時20分

続報
9/8(土)台風一過・10年ぶりの快勝で盛岡地区第2代表が決定した
盛岡市立 000 100 000  1
盛岡一    100 000 01X  2
9/9(日)
盛岡一高 001 000 400  5
盛大附属 011 310 00X  6
私立の甲子園常連校に臆せず、H12本・E2にも投手陣の連携で一高野球で接戦、食らい付いた粘りは見事、6人の応援委員、6人のOB応援もにぎやかであったが、現役の自主応援・在校生が少なかったのは残念。
 
 
》記事一覧表示

新着順:150/413 《前のページ | 次のページ》
/413