teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


下がると思うなら

 投稿者:(*^_^*)  投稿日:2013年 7月18日(木)21時25分39秒
  1552国際のETF VIX短期先物指数
2030VIX短期先物指数連動受益証券
1569TOPIXベア上場投信
1571日経平均インバース上場投信
 
 

株式愛好者大掲示板(避難用)

 投稿者:tt  投稿日:2012年11月23日(金)14時13分4秒
  株式愛好者大掲示板(避難用)
http://jbbs.livedoor.jp/business/4687/
 

6879イマジカ・ロボット ホールディングスは上がるかな?

 投稿者:強訴  投稿日:2012年10月15日(月)13時08分56秒
  株についての宣伝の仕事をやっている人たちはどの銘柄の株価がどうなるか、全体がどう動くかを知っている
株をやってはいけない仕事のひとつと考えていいだろう
 

全然上がらない日本株

 投稿者:ほのめかしは儲かる  投稿日:2012年 5月 4日(金)20時22分19秒
  ちくり裏事情@@2ch掲示板
テレビ局や芸能界などでの思考盗聴について スレッド


162 :代行:2010/07/03(土) 04:44:08 ID:Y6AVMbQW0
    これ主にやってたの、たけしとその事務所の社長だよ。

164 :名無しさん :2010/07/04(日) 08:48:10 ID:mzmCFoJw0
    あと、甲本ヒロトとか。
    でもビートたけしとその事務所の社長が主にやってた。

223 :洗脳しないといられない加害者市ね:2010/08/20(金) 02:33:55 ID:daSryMod0
    >>222
    加害者の目的:
    金儲け ネタ取り マインドコントロール ゲーム感覚で殺人虐め嫌がらせストーカー
    加害者同士連帯感を深める為 その他諸々

    気付いてない所でいろいろやられてるよ
 

2010.1.7今後伸びるタブレット関連銘柄

 投稿者:専門家  投稿日:2011年 1月 7日(金)15時23分2秒
  タブレット関連銘柄

6日、世界最大の家電見本市「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)」が米国・ラスベガスで始まった。注目アイテムとしては、タブレットPCが挙げられる。

2010年は米アップル社の「iPad(アイパッド)」が世界的にヒット。それを受けて、今年はタブレットPCが本格的な拡大局面を迎える見通しで、関連銘柄が脚光を浴びそうだ。

東芝<6502.T>、パナソニック<6752.T>、NEC<6701.T>、ソニー<6758.T>などがタブレットPCの発売を発表した。

シャープ<6753.T>は国内で発売済みの電子書籍端末「GALAPAGOS(ガラパゴス)」について米国など海外展開を進める方針を打ち出す。

MCJ<6670.T>もCESでタブレットPCを発表し急騰。

タッチパネルを手掛けるワコム<6727.T>もタブレットPC向けに意欲を示す。

部品メーカーとして、旭硝子<5201.T>、日本板硝子<5202.T>にも注目したい。
  
 

2010.8.30銀総裁「先取り的に追加緩和」=景気見通し、下方修正の可能性

 投稿者:専門家  投稿日:2010年 8月30日(月)17時58分30秒
  日銀の白川方明総裁は30日記者会見し、同日開いた臨時の金融政策決定会合で追加緩和を決めたことについて「景気の下振れリスクに対応し、先取り的に追加緩和を行った」と述べた。その上で、「(先行き見通しの)標準シナリオを幾分修正する可能性は否定できない」と指摘。一方、政府から圧力があったとの見方があることに対しては「追加緩和の判断は日銀自身の責任で行った」と強調した。
[時事通信社]08月30日15時52分
 

2010.8.30きょう午後の首相と日銀総裁の会談後、経済関係閣僚委員会で経済対策の基本方針を決定へ

 投稿者:専門家  投稿日:2010年 8月30日(月)11時20分12秒
  [東京 30日 ロイター] 仙谷由人官房長官は30日午前の会見で、「本日午後に菅首相と白川日銀総裁が会談する。その後に、政府の経済関係閣僚委員会を開催し、経済対策の基本方針を決定する」と述べた。
2010.8.30 am11:10
 

2010.8.23 ツガミ:25日線を突破、日足一目均衡表の遅行スパン好転も接近

 投稿者:専門家  投稿日:2010年 8月23日(月)09時35分32秒
  小型自動旋盤、研削盤が柱であるツガミ<6101.T>の株価が19日に終値で500円台を回復し、20日まで3連騰となっている。20日には1433万株に及ぶ出来高を伴って前日比17円高と上伸しており、終値で25日移動平均線を抜いてきた。株価が5日・25日の両移動平均線の上位に位置するなか、2本の移動平均線のカイ離幅も22円程度にまで縮小していることから、5日線と25日線のミニゴールデンクロス形成が接近しており、目先上値を目指す展開になりそうだ。日足一目均衡表においても遅行スパンの好転が接近している。  

6/23信用倍率の好転銘柄を探る、JUKIやアドバンテストが売り長に

 投稿者:専門家  投稿日:2010年 6月23日(水)09時18分4秒
  22日の引け後に発表された、18日時点の東証信用取引残高で、信用倍率が好転した銘柄を探ってみた。
 倍率が改善した銘柄は、JUKI<6440.T>が前週の1.1倍から0.9倍、アドバンテスト<6857.T>が同1.4倍から0.9倍、日本ケミコン<6997.T>が同1.1倍から0.7倍へ売り長に転じている。他には、富士通<6702.T>が同4.2倍から1.8倍、ソフトバンク<9984.T>が同3.0倍から1.6倍に良化。川崎汽船<9107.T>が同2.2倍から1.5倍、JT<2914.T>が同2.2倍から1.7倍、いすゞ自動車<7202.T>が同1.8倍から1.4倍、全日空(ANA)<9202.T>が同1.8倍から1.2倍と売り買いがきっ抗している。
 

6/21ツガミが連日の年初来高値更新、中国人民元高方向入りで輸出採算向上の思惑

 投稿者:専門家  投稿日:2010年 6月21日(月)15時37分15秒
  ツガミ<6101.T>がカイ気配で始まり、午前9時31分には55円高の750円を付けて、前週末に続き年初来高値更新。中小型旋盤に強い工作機械の大手で、中国を中心としたアジア地区の輸出の伸びを主因に、トータルの月次受注額伸長率が5月は4.1倍(前年同月比)と急伸している。中国政府が人民元の弾力化の方針を示したことで、先行き円安・人民元高の可能性が高まり、輸出採算の向上思惑が材料視されている。
 18日発表の100万株・6億円を上限とする自社株買いも改めて材料視されそうで、目先はさらなる上値を試す展開が予想される。
 

4/27ツガミが続伸、調整一巡感から見直し買い継続

 投稿者:専門家  投稿日:2010年 4月27日(火)15時43分31秒
  ツガミ<6101.T>が出来高を伴い続伸。後場に入って、40円高の586円まで買われ一段高。中小型旋盤に強い工作機械の大手で、9日の672円を目先の高値にミニ調整局面にあったが、18日に25日移動平均線を割り込むとともに下げ渋りに転じたことで、目先調整一巡感が強まり、見直し買いが入ってきている。

 足元の受注急回復で、11年3月期は大幅黒字転換が有望視されていることや、きょうは午後に発表されたファナック<6954.T>の、半期分ながら大幅増益転換見通しの好決算の連想も働いているようだ。
 

2010.3.18 TOWAが調整一巡感強まる、2月の半導体製造装置BBレシオ先取りも

 投稿者:専門家  投稿日:2010年 3月19日(金)12時12分12秒
  TOWA<6315.OS> が3日ぶりに反発。後場に入って一時70円高の677円まで買われて一段高。半導体製造の後工程で使用される封止装置の大手で、LED(発光ダイオード)用装置も伸びている。09年12月30日の945円を高値に長期の調整トレンドにあったが、下値支持ラインの600円前後に接近とともに下げ渋ることから、目先調整一巡感が強まり、打診買いが入った格好だ。
 業界団体の日本半導体製造装置協会が、18日にも2月の半導体製造装置BBRレシオ(受注対出荷比)を発表の予定だが、事前予想では、1月よりさらに改善が見込まれ、これを先取る動きもあるようだ。
 10年3月期の連結業績は、期前半の不振から5億円の営業赤字の会社側見通しだが、四半期ベースでは期を追うごとに着実に収益が改善しており、第4四半期(10年1-3月)は営業黒字に転じる見通し。11年3月期は大幅黒字転換が多くの証券会社で予想されている。
 

11/25 KIMOTO<7908.T>が年初来高値を更新してS高

 投稿者:専門家  投稿日:2009年11月25日(水)16時25分47秒
  11/25 KIMOTO<7908.T>が年初来高値を更新してS高(100円)の1,082円  

11/24 KIMOTO<7908.T>が年初来高値、タッチパネルの需要拡大期待

 投稿者:専門家  投稿日:2009年11月25日(水)16時22分28秒
  KIMOTO<7908.T>が年初来高値を更新している。タッチパネル機能を搭載した米マイクロソフトの新基本ソフト(OS)「ウィンドウズ7(セブン)」の販売が好調なことから、同社が手がけるタッチパネル用ハードコートフィルム(TP用HCフィルム)の成長を期待した買いが先行している。
 タッチパネル関連銘柄では他に、ワコム<6727.T>、ジオマテック<6907.Q>、リンテック<7966.T>などの株価も堅調に推移している。

[東京 24日 ロイター]
 

11/19 TOWAが6日続伸、半導体、LED需要増による業績回復期待、取組妙味も増幅

 投稿者:専門家  投稿日:2009年11月19日(木)13時18分59秒
  半導体樹脂封止装置で世界トップシェアを持つTOWA<6315.OS> が続伸し、一時40円高の694円まで買われている。18日付株式新聞の1面注目株として、取り上げられている。同紙では、世界に先駆けて開発に成功した、コンプレッションモールド方式の優位性を指摘。金線の接触や断裂が防止でき、歩留まりの向上、金線の細線化によるコストダウンが可能となるという。DRAM価格の上昇で設備投資意欲が高まる中、金価格の高騰も追い風となって、特に台湾メーカーからの引き合い、受注が急増しているもようとしている。
 午後零時58分時点の株価は32円高の686円。
 

11/18 TOWAが18日付株式新聞の1面注目株として、取り上げられている

 投稿者:専門家  投稿日:2009年11月18日(水)13時28分45秒
  半導体樹脂封止装置で世界トップシェアを持つTOWA<6315.OS> が続伸し、一時40円高の694円まで買われている。18日付株式新聞の1面注目株として、取り上げられている。同紙では、世界に先駆けて開発に成功した、コンプレッションモールド方式の優位性を指摘。金線の接触や断裂が防止でき、歩留まりの向上、金線の細線化によるコストダウンが可能となるという。DRAM価格の上昇で設備投資意欲が高まる中、金価格の高騰も追い風となって、特に台湾メーカーからの引き合い、受注が急増しているもようとしている。
 午後零時58分時点の株価は32円高の686円。

   [ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ]
                      提供:モーニングスター社  (2009-11-18 13:06)
 

11/17 TOWAが大幅続伸10年3月期の利益下方修正は織り込み、来期の回復に期待、取組妙味も

 投稿者:専門家  投稿日:2009年11月17日(火)15時13分48秒
  TOWA<6315.OS> が一時48円高の655円まで買われるなど大幅続伸。半導体製造の後工程で使用される封止装置の大手で、13日発表の09年9月中間期連結決算で、10年3月期の利益見通しを下方修正。営業損益は従来予想の1億円の黒字から5億円の赤字(前期は33億3700万円の赤字)見通しとなったが、これは旧モデルの在庫処分という一時的なもので、16日の安値531円を付ける流れのなかでほぼ織り込まれた格好だ。むしろ、10年3月期の売上見通しを同115億円から135億円(前期比16.6%増)と上方修正しているように、足元は半導体向け、LED向けとも需要は上向いており、来期の回復に期待した買いが入ってきている。
 シャープ<6753.T>がソニー<6758.T>向けにLED部品を供給するとの17日付の一部報道も、LEDの需要拡大と製造装置のさらなる需要増の連想が働いているようだ。
 信用取組は厚みに乏しいものの、16日の日証金の確報で、貸借倍率0.07倍、1日に0.05円の逆日歩を生じるなど、取組妙味がでてきている点も注目される。

   [ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ]
                      提供:モーニングスター社  (2009-11-17 14:59)
 

TOWAが反発 LED関連でディスコの好決算見通しの連想働く

 投稿者:専門家  投稿日:2009年11月12日(木)14時26分16秒
  TOWA<6315.OS> が一時62円高の619円まで買われるなど5日ぶりに反発。半導体製造用の封止装置の大手でLED(発光ダイオード)用の封止装置も伸びている。11日に、LED用レーザーソーの好調から、ディスコ<6146.T>が10年3月期の連結営業利益見通しを従来予想比22億円増の32億円(前期比42.1倍)に大幅上方修正し、同社株もこの連想が働いているようだ。
 ただ、同社の場合、集計中の09年9月中間期(4-9月)の連結業績で、売上高はLED向けの好調から、従来予想を10億円上回る58億円(前年同期比31.9%減)となったものの、半導体向けの低迷が響き、営業赤字が従来予想の5億円が8億円に、最終赤字が同5億円が9億5000万円と赤字幅が拡大。10年3月期の採算改善も難しい見込みから、ここからの買いは注意が必要だろう。

   [ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ]
                      提供:モーニングスター社  (2009-11-12 13:16)
 

9/16TOWAが年初来高値更新――LED関連物色の流れに乗る、取組妙味も一段と増幅

 投稿者:専門家  投稿日:2009年 9月16日(水)14時16分29秒
  TOWA<6315.OS> が続伸。
55円高の865円まで買われ、11日に付けた年初来高値853円を更新。半導体やLED製造の後工程で使用する樹脂封止装置の大手で、日本経済新聞が16日付で、LED(発光ダイオード)関連、収益上向くと題して、LED関連会社を取り上げたことをきっかけに、LED関連株に物色の矛先が向かっており、同社株もこの流れに乗っている。

 実際、LED用の樹脂封止装置で、同社は高い実績を有しており、09年3月期の出荷台数は25台(08年3月期比25%増)、10年3月期は30台(前期比20%増)の見通しだ。メリルリンチ日本証券では、LEDの需要拡大から、11年3月期の出荷台数は10年3月期見込み比96%増の59台、12年3月期は80台(11年3月期見込み比35.5%増)とさらなる拡大を予想している。

 年初来高値更新で注目されるのが同社株の信用取引の取組妙味だ。日々公表の14日時点の大証信用倍率は0.93倍、15日の大証金の確報で、貸借倍率0.57倍、6日分ながら3円の逆日歩も生じており、売り方は一段と厳しさを増している。さらに新値追いの展開となれば、踏み上げの動きが強まってきそうだ。
 

9/8 TOWAが新値追い、メリル日本証は投資判断引き上げ

 投稿者:専門家  投稿日:2009年 9月 8日(火)11時00分7秒
  TOWA<6315.OS> が新値追い。TOWAは一時56円高の783円まで買われた。
 メリルリンチ日本証券では7日付で、TOWAを「アンダーパフォーム」から「買い」へ引き上げた。TOWAを570円から1000円へ引き上げた。

 同証券では、7日付の半導体製造装置業界のリポート「LED増産を追い風に組立装置メーカーが飛躍」のなかで、LEDは携帯電話のキーパッドからディスプレー用バックライト、自動車のヘッドライトに用途が拡大し、将来的には住宅用一般照明でも採用されるとして、生産個数は2009年に300億個程度、2011年には1000億個を超えると予想。LEDの生産拡大は半導体組立装置メーカーの追い風になるとしている。

TOWAは11年3月期PERが10倍程度で割安感があるうえ、財務リスクも解消されているとしている。

株価は午前10時9分時点で、TOWAは37円高の764円。

各社の投資判断と目標株価は下記の通り。

TOWA<6315.OS> ――投資判断「アンダーパフォーム」→「買い」、目標株価570円→1000円 投資期間は12カ月。
 

レンタル掲示板
/2