teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


話題がそれてしまいますが・・・

 投稿者:池上高広メール  投稿日:2011年 5月20日(金)16時23分44秒
   星さまのお話が大変参考になります。となると、私たちは今回被災した地域で一番近いのが長野県栄村となるのですが、栄村に高校が無いために、高校生としての支援が出来るかどうかという問題があります。
 今現在應援團管理委員會では、7月の夏の文化祭の近くで支援に向けて動こうという話が出ております。また生徒会の方では、現地に届ける訳でははないのですが全校による千羽鶴などを企画しているようです。
 時々テレビをつけたときに、震災の爪痕が想像以上に深かったことを感じます。本当に一日も早い復興を望んでおります。

 HPの方、見させて頂きました。私は地元民ですが、身の回りの山々について無知であったことを恥ずかしく思います。どれも美しく、素晴らしい写真ばかりです。実は松本深志高校にも「山岳部」があり、毎年山に登っているようで、「一度ハマると止められない」らしいです。そういえば、すべてHPはご自分で作られているのでしょうか?凄いと思います。

 まったく関係ありませんが、どうやら私は、この掲示板が現役の應援團によるものだと勘違いしていたようです。失礼致しました。ですが、こちらに書かれているような「伝統を守る」という事に関して、人事だとは思えません。私たちの中にもいわゆる「上下関係」や様々な「伝統」がありますが、何を守り、何を変えていくのかは、常日頃考えさせられます。実はそのあたりのお話もしてみたいと思い、この掲示板に書かせていただいたという意図もありました。これからも度々こちらの掲示板を覗かせて頂きたいと思います。ありがとうございました。

池上
 
 

誠に有り難うございます

 投稿者:白堊應援團30 星 邦彦メール  投稿日:2011年 5月17日(火)12時37分7秒
   松本深志高等学校 池上高広様
 今回のお申し出はとても有り難く思っています。どうか今後もよろ
しくお願いします。
 決して的外れとは思っていません。同じ文武両道・質実剛健の伝統
をもつ松本深志高が我が白堊校のことごをご心配してくださり、連絡
いただいたことに深く感謝致します。
 今回は、支援する側と支援を受ける側のコーディネートが難しいこと
も確かです。
 現在、岩手県の場合は沿岸部の学校を地区に分けに一番近い内陸の
学校が支援することになりました。盛岡地区は直近の宮古高校、宮古
商業、宮古水産等を受け持ちます。その他に全国からの支援のお申し
出については「受付センター」登録をお願いしています。
 また、沿岸部出身の本校在学生には白堊会(卒業生の会)が在学中
の全面バックアップを行う予定です。

 余談ですが、私は、山育ちで山登りが好きで、またスキーインスト
ラクターをやっていた関係で八方尾根、岩岳、栂池、乗鞍、志賀高原、
木曽駒宝剣、室堂、、白樺高原付近、上高地等々何度も伺っています。
また、松本の公園から眺めるアルプスの山々など、厳しい自然の数多
くの景観とそこに住む人々の逞しさに感服しております。

http://www.geocities.co.jp/sinseiarts/

 

ご報告が遅れてしまいました

 投稿者:池上高広メール  投稿日:2011年 5月15日(日)22時41分36秒
  これからの事についてですが、委員会内で話し合った結果、應援團管理委員會としてはご案内して頂きましたように県などを通じて沿岸部の支援を行っていこうと考えました。
余談ですが、自分たちなりに被災地への支援について調べてみたところ、どうやら支援には「適切な物資を適切なタイミング」で送る必要があるようなのですが、とても難しいことのようで、うかつに行動してしまうと逆に迷惑になる可能性があるようです。そのため「何かしたいけれども、どうすればいいのか分からない」と悩んでいる方々が多いようです。
今回星様を通じて連絡させていただいたことで、そのことに気づくことができました。的外れであったこちらからの申し出に、貴重な時間を割いて丁寧にお返事を下さったことに、心から感謝いたします。ありがとうございました。
池上
 

旨了解致しました

 投稿者:池上高広メール  投稿日:2011年 5月10日(火)23時29分4秒
  詳しくご説明いただき、大変良く分かりました。ありがとうございます。こちらでおっしゃっていただいた事の意味を把握致しましたので、そのことをふまえ現在委員会内で話し合いをしております。ですので、申し訳ないのですが、今しばらくお待ち下さい。終わり次第、すぐに結果をお伝えいたします。  

改めてお返事いたします

 投稿者:白堊應援團30 星メール  投稿日:2011年 5月 9日(月)12時33分53秒
  松本深志高等学校應援團管理委員會 池上様
 誠に申し訳ありません。文章表現が稚拙でお申し出に対して
正しい回答になっていませんでした。
---------------------------------------------------------------
 今回の震災において、盛岡市内にある盛岡一高は被害を受けてい
ません。しかし、せっかく
「盛岡第一高校の皆様に微力ではありますが何か支援をさせてい
だだけないでしょうか」
というお申し出ですので、支援していただくのならば、可能であれば
沿岸部の学校方に県を通して実施していただければ幸いです。
---------------------------------------------------------------
という趣旨です。

盛岡一高在京白堊会

http://www.pref.iwate.jp/view.rbz?cd=31682

 

お返事ありがとうございます

 投稿者:池上高広メール  投稿日:2011年 5月 8日(日)22時24分44秒
   池上です。大変お忙しい中、お返事を書いていただきありがとうございます。掲示板を細かく確認出来ず、こちらからの返事をお待たせしてしまいました。申し訳ありません。
 実は、せっかく頂いたお返事なのですが、こちら側で正しく理解できない箇所がございます。以下の部分です。
「したがって、せっかくのお申し出でではありますが、貴校「應援團管理委員會」として直接ご支援をお願い申し上げます。」
「せっかくの~」という部分を見させていただくと、こちらからの支援をお断りしていただいているように思うのですが、「直接ご支援をお願い申し上げます」とも書かれていただいているので、支援を受けて頂けるのか、そうではないのか、大変失礼ながらこのあたりを詳しく教えていただけませんか?
 

ご返答が遅れて済みません

 投稿者:白堊應援團30 星 邦彦メール  投稿日:2011年 5月 4日(水)17時57分9秒
編集済
  松本深志高等学校應援團管理委員會 団長の池上様

 松本深志高等学校のことは、文武両道・質実剛健の精神を持つ学校として
以前から承知しております。この度は東日本大震災の支援活動を計画してい
ただき被災地の学校として深く感謝する次第です。
 現在、盛岡一高同窓会としては在京白堊会(5月14日)の総会にて支援金
または支援品等をとりまとめて支援することとしています。また、被災直後
から盛岡在住の卒業生が中心となって生活物資を始め食料等の支援も行って
おります。またボランティア活動も実施しております。
 したがって、せっかくのお申し出でではありますが、貴校「應援團管理委
員會」として直接ご支援をお願い申し上げます。
 また、岩手県では、義援物資は下記URLにての受付登録をお願いしており、
とりまとめてニーズに応じて配布していますので、よろしくお願いします。
 なお、岩手のみならず、宮城、福島、茨城、千葉、東京と被災地が広範囲
に渡っておりますのでそのあたりもご配慮して支援をお願いします。

盛岡一高在京白堊会
星 邦彦

http://www.pref.iwate.jp/view.rbz?cd=31682

 

初めまして

 投稿者:池上高広メール  投稿日:2011年 4月12日(火)07時42分34秒
   初めまして。長野県松本深志高等学校 應援團管理委員會 団長の池上といいます。
本来、こちらは岩手県立盛岡第一高等学校の方々のみが書かれる掲示板で、私たちがここに書き込むのは相応しくないとは思いますが、そちらに連絡申し上げる方法がこの掲示板以外に分からないので、失礼ながらこちらに書き込ませていただきました。
まずは私たちの自己紹介をさせていただきます。
長野県松本深志高校は、旧制松本中学校に始まり創立130年以上の歴史をもつ県内屈指の進学校です。
深志高校では生徒たち自らが「自治」を実践することを目標としており、生徒全員が生徒会員であるだけでなく、同時に応援団員でもあるという、「全校応援団制」をとっています。
そして、全校を生徒会員としてまとめるのが「生徒会」ですが、応援団員としてまとめるのが「應援團管理委員會」であり、盛岡第一高校の「應援委員会」に対応します。
ここまで読んでいただくと既にお気づきかもしれませんが、意外な事に盛岡第一高校と松本深志高校との間には多くの共通点があるようです。(インターネットを使って調べさせていただきました)

 そんな私たち 松本深志高校應援團管理委員會 ですが、今回の東日本大震災の惨状を知り、私たちも被災地の方々のために何かできないかと考えました。そこで、多くの面で私たちの松本深志高校と似た面を持つ盛岡第一高校の皆様に微力ではありますが何か支援をさせていだだけないでしょうか。
 具体的には、学校としての支援ですので、日常生活に必要なものなどはあまりお送りすることはできませんが、
・生徒が一度購入したが、まだ手をつけていないノートや筆記用具
・生徒や学校の方で使わなくなった辞書類
・その他学校生活に必要で、こちらの生徒が用意できそうなもの
などをお送りすることができると思います。
それに合わせて、全校生徒による応援メッセージを書いた横断幕をお送りしたいと考えています。

そちらの現状を把握することが出来ていないため、今回のこの提案がご迷惑になることもあるかと思います。その場合は、遠慮なさらずにお断りください。ですが、もしこちらからの支援が何かのお役に立てるようでしたら、一言ご連絡いただけると幸いです。
当方の連絡先は、
takapo3526@softbank.ne.jp(池上携帯メール)です。また、こちらの掲示板も定期的に見させていただきますので、そちらでも構いません。

一日も早い復興をお祈りしています。

應援團管理委員會一同
 

消息を尋ねるサイト

 投稿者:白堊應援團30 星 邦彦メール  投稿日:2011年 3月19日(土)16時57分57秒
編集済
   いろいろありますが、
全域「パーソナルファインダー」
http://japan.person-finder.appspot.com/?lang=ja
岩手県 テレビ岩手、被災者・安否情報
http://sunstudio-web.com/touhoku_jisin/category/hitosagasi
各社のパソコン、携帯伝言ダイアル集
http://sunstudio-web.com/touhoku_jisin/102.html
など。

 

故郷への義援金送付について

 投稿者:白堊應援團30 星 邦彦  投稿日:2011年 3月18日(金)11時08分37秒
   大震災における岩手県への義援金送付について、岩手県災害義援金募集委員会事務局
http://sv032.office.pref.iwate.jp/~bousai/taioujoukyou/gienkin.htm
(岩手県保健福祉部保健福祉企画室)
被災地全体を含めて郵貯銀行でも扱っています。
http://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/tukau/fukusi/kj_tk_fk_gienkin.html
在京白堊会としては特に動きがないようです。
 

お見舞い申し上げます

 投稿者:白堊應援團30 星 邦彦  投稿日:2011年 3月13日(日)01時02分28秒
   白堊應援團現役並びにOB各位
 この度の東日本大震災では、ご本人及びご家族が被災された方も
多いと思います。今後の人生をおを強く持って送られることを謹ん
でお祈り申し上げます。
 

H23年在京白堊会について

 投稿者:白堊應援團30 星  投稿日:2011年 1月25日(火)19時23分13秒
   第43回在京白堊会総会 は5月14日(土)開催。
 詳細は下記URL。ただし,まだ暫定情報なのでお気に入りに
入れて時々閲覧のこと。
 今年の担当幹事(54年卒)は相当気合が入っているようだ。
フレーフレー幹 事

http://www.hakua.org/zsoukai43.html

 

新年に当たって

 投稿者:白堊應援團30 星  投稿日:2011年 1月 1日(土)01時56分1秒
  謹賀新年
今度こそ、 今度こそ、と幾星霜。
そろそろ甲子園さ行きてじゃ!
 

白亜三四会前会長田中紀雄氏逝去

 投稿者:外野席応援OB副團長・中天地メール  投稿日:2010年11月11日(木)07時53分33秒
編集済
  11月10日火葬   三四会の主催者として料亭「田中」で、毎年世話役ご苦労様でした
2年一組時代は演劇部長・中央執行委員として一高伝統をリードした。
 今年3月 突然、肝癌の診断、以来「やりたいことは全部楽しんだ」と自宅で笑って過ごしたという。
本日 葬儀 14時正傳寺 中村邦夫氏の弔辞。満席の参列者に「帽子と笑顔」の遺影が飾られた。三四会・在京白亜三四会の献花もあり在りし日の人柄を偲んでいた。
 

よくやった。

 投稿者:白堊應援團 30 星  投稿日:2010年 7月25日(日)13時33分7秒
   ガンバッター、ガンバッター野球部。
野球部も應援團もよくやった。
 

52年前のリベンジ。球場に蘇る故人の背番号を偲ぶ

 投稿者:外野席応援OB副團長・中天地メール  投稿日:2010年 7月24日(土)00時49分58秒
編集済
  平成22年7月23日(金)12:50-花巻球場 準々決勝4戦目 第1-7シードすべて敗退、あと2勝で甲子園へ
 大船渡 1 0 0  2 0 0  0 0 0  R3
 盛岡一 0 0 0  0 0 1  2 0 1X R4

 (投)小野寺(捕)十良澤(一)中村(二)菊地(三)大友・上杉(遊)千葉(左)鬼柳(中)大関(右)高橋
   5回裏までノーヒットノーラン、あと4点でコールド負けの劣勢を6回2死後代打の上杉初安打(9回は三塁打)で逆転のムードに替わった。

昭和33年7月準々決勝前日盛岡市営球場 52年前の盛岡一対盛高(現大船渡高)
 盛岡一高  001 000 000
 大船渡(盛)000 011 00x

昭和31-32年連続優勝で第一期黄金時代、県大会3回目の第1シード優勝候補と評された本校であったが
5回裏1アウト2塁、ファーストゴロをトンネル、ライトが本塁へキャッチャーへ、しかし捕逸で同点さらに6回逆点され、甲子園進出を逃した。
 (捕)大窪明(一)小原徳政(右)野田・・
 三四会の同級生、三人の笑顔と涙が浮かぶ。魂は今も青春、球場で攻守に確かに生きている。
そのときの盛高のショートは佐藤衛主将(3年)で、卒業後、昭和59年(1984)県立大船渡として選抜甲子園に出場、1・2回戦快勝し・準決勝進出したときの監督でもある。
 

4戦目も勝利

 投稿者:白堊應援團 30 星  投稿日:2010年 7月23日(金)22時59分9秒
   対大船渡、9回裏、逆転大勝利、4x-3。  

あすのベスト8も花巻球場で・あと3勝で甲子園

 投稿者:外野席応援OB副團長・中天地メール  投稿日:2010年 7月22日(木)23時11分47秒
編集済
  7/22(木)ベスト16は 最高35度の炎天下で番狂わせ、強豪実力校の敗退続く
 第1シード久慈 好投手菊地2点取られて敗退。
 第2シード 花巻東 昨年甲子園控投手他4名が打たれて8:0コールド負け
 第8シード盛岡一高は今日も元気。66歳の杉田監督、3名の女子マネジャーも応援委員も和太鼓も10度目の甲子園へ
水沢一 000 00
盛岡一 002 17
       初回と4回表の1・2塁ピンチで3塁を踏ませなかった十良澤捕手(2年)の牽制球が勝因。外野守備も一戦ごとにファインプレーも出て上達し安心して観られるようになった。
外野席OBのM旗は今年も禁止、追い出された。
 

2時間の元気と集中が高校野球の醍醐味

 投稿者:外野席応援OB副團長・中天地メール  投稿日:2010年 7月22日(木)21時25分7秒
編集済
  第2戦7/20(火)14:00-快晴炎天下の花巻球場
 盛岡一  000 000 053   8
 釜石商工  301 100 000   5
   小野寺(2年)先発、初回裏から、三振は取るが外野飛球がすべて長短打(3塁打2・二塁打3)となる不運で失点。
攻撃陣は 釜石商工(3年前釜石商と工の合併校)のサイドスロー(2年)を打ち上げてしまいフライの拙攻、7回裏無死3塁まではコールド負けムードだったが、リリーフ及川(3年)の落ち着いた守備でスクイズ阻止と連続2三振で勢いの流れが変わった。猛暑の8回表サードゴロの幸運ヒットからの連続短打で無死満塁、球場は大興奮、相手は萎縮してタイムリーエラー。伝統の粘りと我慢の好守備で薄氷の辛勝。嗚呼愉快なりゆかいなり・・
在校生の応援力が勝因と思われるが、・・・OBの大蛮声と中天地のM旗は県高野連から審判の邪魔だと指導があったと言うので今年は静かにしている予定・・
 

3戦目突破、ベスト8

 投稿者:白堊應援團 30 星  投稿日:2010年 7月22日(木)13時13分19秒
   今度も5回コールド勝ち。打撃好調。  

レンタル掲示板
/21