teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 地デジ関連(2)
  2. 語ろうMD-DOSゼネレーション(1)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


C9(オンラインRPG)

 投稿者:jun  投稿日:2011年 9月19日(月)23時00分51秒
  つい先日また新しいオンラインRPGを発見し早速試してみた。ゲーム要求スペックが日増し増大し、これも推奨スペックはMPUが3GB、グラフィックカードはGeForce8000シリーズ以上が要求される。デスクトップタワーはAthlon64 2.2GBでグラフィックカードはこの前GeForce8400相当のものに載せ変えたので何とか動いてくれる。
ノートについてはMPU1.2GB、オンボードのグラフィックカードだが、ROHANは意外とサクサク動いている。ところがC9はオープニングの途中で画面がクローズしてしまう。初心に戻って解像度は下げて、グラフィックカードのドライバを最新のものに更新してとろこ何とかゲームを進行できるとろろまでこぎつけた。
 
 

HDMI

 投稿者:jun  投稿日:2011年 9月19日(月)22時30分15秒
  HDMI(エイチ-ディー-エム-アイ)とはHigh-Definition Multimedia Interface(高解像度マルチメディアインターフェース)のことで、最近のパソコンや地デシTVには大抵接続端子がついている。
パソコンとテレビを簡単に接続でき、パソコンの画面、音声をテレビで出力できる。いままでのようにTVコンバーターなどを必要としなくなった。しかし、便利になったなぁの一言である。
 

windows7リカバリーディスク

 投稿者:jun  投稿日:2011年 6月 5日(日)22時28分55秒
  *msi U200ブック型パソコンの場合(Windows7)
DVDドライブの付いていないノート、ブック型のパソコンでリカバリーDVDを作成する際、もちろん外付けのDVDドライブを接続しなければならない。ただ、DVDドライブの付いた他のバソコンを持っていれば、一旦ISOファイルを任意のフォルダーに書き出しして、それをDVDに書きだしすればよい。またこのISOファイルをUSBメモリーに書き出しすれば、DVDの付いていないノートなどをUSBから立ち上げてリカバリーができる。

また、Windows7のインストールディスクをUSBメモリにコピーする際はコマンドプロンプトで以下の操作をすればよい。(windows7 /Vista)

DISKPART> list disk
DISKPART> select disk 1
DISKPART> clean
DISKPART> create partition primary
DISKPART> select partition 1
DISKPART> active
DISKPART> format fs=fat32
DISKPART> assign
DISKPART> exit

C:\> xcopy D:\*.* /s/e/f E:\
C:\> cd /D D:\boot
D:\boot> bootsect /nt60 E:

とする。


 

スタートアップ

 投稿者:jun  投稿日:2011年 5月17日(火)04時33分48秒
  この頃ネットサーフィンでアダルトサイトなどにアクセスするとウィルス的なプログラムを埋め込まれてしまうことがある。大問題にはいたらないが、パソコンを立ち上げる度にわけの分からない表示がモニタに映し出されたりだとか、決して気持ちのいいものではない。
基本的に「スタートアップ」登録されているファイルが立ち上げと同時に実行される。通常はエクスプローラでスタートアップをチェックすればいいのだが、ここに表示されるスタートアップメニューは一部だけである。「ファイル名を指定して実行」にmsconfigと入力するとシステム構成ユーティリティが出てくる。ここのスタートアップにすべて詳細がでているので、ここのチェックを外すことで立ち上げ時の実行を回避することができる。
 

リチウムイオンバッテリー

 投稿者:jun  投稿日:2011年 5月15日(日)08時58分22秒
  この母の日、かみさんに母の日のギフトとしてブック型パソコンをプレゼントした。この前まで使っていたIBMのThinkPadが壊れて以来、ノートパソコンがなかったので母の日ギフトを隠れ蓑に購入。以前使っていたThinkPadは結局本体そのものは使えたのだが、バッテリーがだいぶ前にいかれ、同型バッテリーは既に製造が中止されておりノートパソコンとしての役目を果たさなくなっていた。そんなこともあり、リチウムイオンバッテリーについて少し調べてみた。
リチウムイオンバッテリーはメモリー効果が生じず持ちがよいとの話は周知である。
最もよくないのは、絶えず完充電のまま高温での使用らしい、ようは暖かい家でAC電源をつなぎっぱなしにし常に完充電で使用していることだ。
かといって、空の状態で長期に放っておくのもよくないらしい。
長持ちさせる手立てとしては、常に50%ほど使って充電を繰り返すことらしい。長期に使用しない場合は50%ほどの残量にし、冷暗所で保存これが一番とのこと。
 

携帯のメニュー画面変更

 投稿者:jun  投稿日:2011年 5月15日(日)08時41分49秒
  携帯の待ちうけ画面はどのような画像でも登録できるが、その一階層したのメニュー画面は、それぞれのメニューにアイコンがリンクしているため簡単ではなさそうである。
リサーチすると、「fiora」というアプリケーションがウィザード形式で、簡単にメニュー画面を作成してくれるようだ。早速ダウンロードしてみると、機種別に基本フォーマットがあって、機種を選択し、任意の画像を選択するだけで自動的にそれぞれのメニューに自作のアイコンなり、画像がリンクされる仕組みだ。現在それぞれのアイコンにテキストを表示する方法でつまづいている。後、携帯への書き込みもちょっと面倒くさそうだ。
 

テスト

 投稿者:まとめ  投稿日:2011年 4月13日(水)20時58分11秒
  特になし  

YouTube等ストリーム動画の保存

 投稿者:jun  投稿日:2010年 9月19日(日)20時06分46秒
  今更だがYouYubeはすごい世界だ。最新のメディア、特にリリースされたばかりのDVDやDCなどの画像、音楽がアップされている。著作権上問題なものは常にチェックされ削除されているようだが、チェックが比較的入りにくい深夜にはまたアップされている。いたちごっごの状態だ。
それはさておき、YouTubeの動画をパソコンに保存するのに、今は「Craving Explorer」を使っている。保存したい動画を表示し、ダウンロードアイコンをクリックするだけだ。ファイル形式も指定ができ簡単便利。
 

役に立つ!ubuntu

 投稿者:jun  投稿日:2010年 6月 7日(月)06時53分9秒
  ubuntuとはUSBメモリーから立ち上げられるOSだ。
USBメモリにインストールしておき、このUSBメモリーからパソコンを立ち上げると、ubuntuでパソコンを操作できる。
過日知り合いのXPベースのパソコンが立ち上がらなくなった。俗に言うブルー画面が表示されXPが立ち上がらなくなってしまった。当然このままではデータの回避ができない。そこで役に立ったのがubuntu。BIOSでUSBからパソコンが立ち上がるようプライマリを変更すれば、あとは自動でubuntuが立ちあがる。
その後必要なデータをCDに書き込みバックアップ完了。

ちなみに、DOS画面でcopyコマンドを使い、データを違うメディアにコピーしバックアップをとろうとしたが、My CocumentのあるフォルターDocuments and Settingsにアクセスができなかった。
 

パーテションのサイズ変更

 投稿者:jun  投稿日:2010年 4月24日(土)23時06分31秒
  システムがインストールされているCドライブのサイズを変更したい場合(カレントHDDをCドライブとDドライブなどに分けて-パーテションを切って使用している場合)、Windowsを再インストールして、その際にCドライブのサイズを指定するのだが、当然再インストールとなるとその後の設定や、アプリケーションのインストールなど膨大な時間と手間を要してしまう。
過去に「パーテションマジック」という市販のアプリケーションでOSを再インストールせずにドライブのサイズを変更してくれるという便利なものがあった。
同様なソフトウェア、もちろんフリーのものをVectorや窓の杜で探すとあるにはあるのだが日本語使用のものはどれもシェアウェア(有料)であった。やっと探し当てたのが、「EASEUS Patition Master」というもので、日本語バージョンはないが、フリーウェアである。すべて英語表記だが、ビジュアルが分り易く英語は読めなくともまったく問題なく使えた。
ソフトを立ち上げるとドライブのサイズ表示がビジュアル化されていて、それらドライブのサイズを変更し再起動するだけである。
これは使える!
 

ISOファイルの展開

 投稿者:jun  投稿日:2010年 4月24日(土)22時14分40秒
  ISOファイルをCDやDVDに焼く場合、そのままだとファイルそのものが焼かれ使用できない。使用するためにはISOファイルが展開された状態で焼かれなければならない。そのためには別途ライティングソフトのダウンロードが必要である。
今回はNBXSOFTのダウンロードサイトよりISO Creator & Burner(creatrburnISO.exe)をダウンロード。使用はメディアに焼きたいISOファイルを指定し、「Burn ISO」をクリックするだけでよい。これで焼いたメディアの中身をチェックすると数種類のファイルが展開されている。
ISOファイルと展開するアプリケーションとしては他にもCDBurnerXP Pro、DeepBurner、Sonic Digital Mediaなどがある。
 

パソコンの修復-メモリーのチェック

 投稿者:jun  投稿日:2010年 4月24日(土)22時12分52秒
  パソコンの動作がおかしくなり修復に当たるのだが、ソフトウェア的なことであれば関連のアプリケーションやOSを再度インストールすることで素人でもほとんどの場合修復ができる。ただこれがハードウェア的な故障となると厄介で、ハードのどの部分に問題があるか突き止めるの非常に難しい。
ハードウェアで不調をきたすもっとも多いものはハードディスクである。WindowsXPの場合、ハードディスクのチェックはエクスプローラで対象のドライブを右クリックでプロパティ→ツール→ボリュームのエラーチェックでできる。
修復をかけると再起動時にエラーチェックを行う。
また、コマンドプロンプトからc:\>chkdskとすると手っ取り早くチェックできる。c:\>chkdsk /fとするとディスクのエラーを修復する。

次に壊れるといえば頻度は少ないがメモリーだ。メモリーをチェックする機能はWinndowsにはないので別途ソフトウェアを使わなければならない。
メモリーチェックには今回「Memtest86+」を使った。Pre-Compiled Bootable ISO (.zip)をダウンロードして使うのだが、Windows上ではなくDOS上で使うためCDに展開し、BIOSでパソコンをCDから立ち上げるように設定す必要がある。ISOファイルは単純にDCに焼くだけでは使えない、これも別途アプリケーションを使って焼かないとファイルが展開されない。「Free Create-Burn ISO」ダウンロードし使用。
「MemScope」というメモリチェック用のアプリケーションをダウンロードしようとしたが、メールアドレスや名前など個人情報を入力すると、ダウンロードサイトがメールで送られてくる。試したがメールが送られてくるのに時間がかかったので、今回は使用しなかった。
 

-マウントされたドライブを削除する方法-

 投稿者:jun  投稿日:2010年 4月24日(土)22時09分18秒
  マウントされたボリュームを削除するには、以下の手順を実行します。
[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
次に、[名前] ボックスに compmgmt.msc と入力し、[OK] をクリックします。
左側のウィンドウで、[ディスクの管理] をクリックします。
マウント解除するパーティションまたはボリュームを右クリックし、[ドライブ文字とパスの変更] をクリックします。
削除するマウントされたドライブ パスをクリックし、[削除] をクリックします。
ドライブ パスを削除するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
ディスクの管理スナップインを終了します。
 

なぜマウントが必要が-自分の場合

 投稿者:jun  投稿日:2010年 4月24日(土)22時07分59秒
  なぜ、外付けのHDDをC(システム)ドライブにマウントなどする必要があるのかというと、VAIO付属のアプリケーション「Do VAIO」でテレビを録画する際の録画ドライブであるが、カレントであるC(パーテションを切ってあればDも)ドライブにしか設定ができない。Cドライブの空き容量が少なくなってきたので、カレントドライブの容量を増やすため外付けのマウントなどということ考えた。下のやり方でもちろんマウントはできたが、Do VAIOが録画ドライブとしては認識してくれなかったので、マウントは無意味となってしまった。  

外付けHDDをシステムCドライブにマウント

 投稿者:jun  投稿日:2010年 4月24日(土)21時57分14秒
  -マウント-
[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
次に、[名前] ボックスに compmgmt.msc と入力し、[OK] をクリックします。
左側のウィンドウで、[ディスクの管理] をクリックします。
マウントするパーティションまたはボリュームを右クリックし、[ドライブ文字とパスの変更] をクリックします。
[追加] をクリックします。
[次の空の NTFS フォルダにマウントする] をクリックし (まだ選択されていない場合)、次のいずれかの手順を実行します。
NTFS ボリューム上の空のフォルダへのパスを入力し、[OK] をクリックします。
[参照] をクリックし、空の NTFS フォルダを指定して、[OK] を 2 回クリックします。
空のフォルダが作成されていない場合、[参照] をクリックし、[新しいフォルダ] をクリックして NTFS ボリューム上に空のフォルダを作成します。新しいフォルダの名前を入力し、[OK] を 2 回クリックします。
ディスクの管理スナップインを終了します。
 

着メロ、着ボイスを自作(auの場合)

 投稿者:jun  投稿日:2010年 4月 7日(水)21時59分26秒
  携帯電話の着メロや着ボイスを自作できないかトライ!当然好きな着メロや着ボイスが使いたい放題!!
ようはパソコンで着メロにしたい音声、音楽ファイル、拡張子WAVファイルをau携帯で利用できるMMFファイルに変換し携帯に転送。
使用したソフトウェアは「えせ着うたフロントエンドSMAF版」と「SscMA3」ふたつのソフトウェアを使用する。両方ともインターネット上でダウンロードできる。「えせ着うたフロントエンドSMAF版」で対象のWAVファイルを指定し、変換をするとWAVの置いてあるフォルダーにMMFファイルとして出力される。2MB弱のWAVファイルが10分の1近くの200KB強になる。事前に「SscMA3」をインストールしておくが、これは影で動くので特に操作はしない。
後はできたファイルを携帯電話に転送するだけ!
 

レンタルDVDを携帯電話で観る

 投稿者:jun  投稿日:2010年 4月 2日(金)23時54分58秒
  レンタルしたDVDを携帯電話で持ち歩けば、いつでも暇なときに見れるなって思いチャレンジ!

まずはDVDにある動画ファイルを携帯電話に対応した動画ファイルに変換する。中身をみると拡張子がVUB、INF、VOB等のファイルがあり、この中でVOBが本編のファイルである。
今使っている携帯がauで、対応した動画ファイルは拡張子が3GP(MPEG4)、使用しているau携帯で表示できるサイズが176×144なのでこの形に変換する。
変換用のソフトウェアは「BatchDOO」で、インターネット上からZIP形式でダウンロードできる。解凍し、BatchDOO.EXEを立ち上げ上記フォーマットの通り変換後のファイルを指定する。
この場合、”おまかせ”で”携帯電話向け(低画質)”を指定すれば個々の指定をしなくても一括でこのフォーマットになる。

ファイルの変換後は携帯電話にファイルを転送する。先ず試したのがパソコンで直接ミニSDに書き込む方法をとったが、携帯が動画ファイルとして認識しなかった。LISMO Portは変換したファイルを読み込めずまったく役に立たない。最終的にUSBコードを使用し携帯のミニSDをリムーバブルディスクとして扱う方法である。USBコードの使用については携帯の形式に合わせたドライバーをダウンロードしてインストールする必要がある。ドライバーはauのサイトからダウンロード。パソコンからのファイル転送については一旦携帯電話側の専用フォルダーに転送すると後は自動的に関連フォルダーに移動される。もちろん携帯電話によって転送方法は違ってくるだろう。
後、本編のVOBファイルは分割されているので、携帯に分割して転送してもいいが、最近どのパソコンにもバンドルしてある動画編集ファイルで一本のファイルにして送ることもできる。

しかし、携帯電話のモニタが小さすぎてまったく迫力にかける・・・当たり前だよね!!
 

DVDのプロテクト

 投稿者:jun  投稿日:2010年 4月 2日(金)23時40分2秒
  レンタルDVDがパソコンで視聴できなくなってしまった。過日地デジを視聴するため、モニタおよびグラフィックカードをHDCP(パソコンなどの映像再生機器からディスプレイなどの表示機器にデジタル信号を送受信する経路を暗号化し、コンテンツが不正にコピーされるのを防止する著作権保護技術の一つ)対応のものにしたせいなのだろうか・・・まだ、検証していないので定かではないが・・・
で、これも「DVDFab」を使って暗号解除をしなければパソコンでは視聴できない。もちろんテレビ用のDVDプレーヤーでは問題なく視聴できる。
 

レンタルDVDのコピー

 投稿者:junメール  投稿日:2010年 3月17日(水)23時46分23秒
  市販(レンタル)のDVDはCSS-Content Scramble System-という暗号化によりコピー防止対策が施されているので普通にコピーは出来ない。
これらDVDのコピー用に今回使ってみたのが「DVDFab」。12MB強の実行ファイル(EXE)になっており、インターネット上からダウンロードができる。これをインストールすれば暗号化されたDVDもコピーが可能である。
ソフトウェアの使用はいたって簡単でほとんどワンクリックでコピーが開始される。
レンタルショップから借りてきたDVDで試してみた。結果、パッチリコピー防止対策が施されているDVDをコピー。
当然、家庭での視聴専用です。
 

レンタル掲示板
/1