teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:3/186 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

おひさしぶり。

 投稿者:なーな  投稿日:2010年 8月13日(金)18時02分17秒
  通報 返信・引用
  > No.570[元記事へ]

akaponさんへのお返事です。

> お返事を書くのが久しぶりになってしまいました。

私も、ご訪問おくれてすいません。(汗)
久しぶりに、きてみたら、少女まんが?などの性表現規制?などのお話で、
もりあがられているようですね。

まあ、私が一応、卒論関係で調べたところで、全体としてではないのですが、
70年代には、すでにべっとの場面があるのには、おどろきました。

戦後に、でてきたのかなあ??
不案内ですいません。

本題は、レスポンスのほうなので・・。

> >なーなさん
>
> 『時をかける少女』いいですよね~。
> 公開当時、僕は薬師丸ひろ子のファンだったので同時上映の『探偵物語』目当てに
> 映画館に行ったのですが、『時をかける少女』の印象ばかりが強烈に焼き付いてしまった、
> という思い出があります。
> 尾道三部作はどれもおすすめで、個人的には『さびしんぼう』が一番好きです。
>
> 筒井康隆の七瀬三部作もおすすめです。
> 『家族八景』の後は、ぜひ『七瀬ふたたび』、『エディプスの恋人』も読んでみて下さい。
> ……て、すいません、もうお読みになったかも知れないですね。
>
> そうそう、前になーなさんが言っていた高尾滋の作品集が文庫で発売されましたよ。
> 「スロップマンションにお帰り」も収録されています。
> 確か発売されたのが1月だったので、これももうご存じかも知れないですね。
> 本当にすいません。

いえいえ、おきにとめて頂いていたのは、嬉しいですね。
薬師丸ひろ子というと、最近では、阿川佐和子(漢字、あってるかな??)原作の
単発ドラマ『ウメ子』に、ご出演なされていましたね。

『エディプスの恋人』は、いまだ、ですが、いつか古本でもあれば読もうかな?
という感じです。

高尾滋の、白泉社文庫『不思議図書館』に収録されているのでしたっけ?
持ってないのですが、コミックスですでに手元にあるので、今は購入を悩んでいます。

でも、いつか余裕がでてきた時には手元におきたいですね。

夏(もうそろそろ秋??)はまだ、暑いですが、みなさま、熱中症におきをつけて、お体ご自愛くださいませ。

では
 
 
》記事一覧表示

新着順:3/186 《前のページ | 次のページ》
/186